プログラミングワークショップforスポーツジム②

こんにちは。

前回のスポーツジムに通うキッズ向けワークショップ初回編に続き
2回目レポートです。

 

前回参加の5名全員が2回目にも参加してくれて、
更に、今回初参加の子が3名加わり8名でのワークショップとなりました。

 

この回は、初めてプログラミングに触れる子と
前回体験した子とに分かれてワークをしてもらうことに。

 

・初参加チーム 
初参加の3人には、前回のように使い方説明を兼ねたミニゲーム作りを。

 

一人の子は、ゲーム作りがかなり進んだところでコンピューターがフリーズしてしまい
仕方なく最初から作り直すことになってしまったのですが
ほぼ自力で同じところまで作り上げていました。
(そして、その後は3人ともこまめに保存するようになりました。)

3人ともゲームが出来上がってくると、
「ゲームオーバーの時はこうしたい」「クリアしたらこういう事をしたい」等々
作りたいことが出てきてチャレンジしたり、
カスタマイズに熱心に取り組んでいました。

 

・2回目チーム

そして、前回参加してくれた子達には、まずはブレストを行ってもらいました!
前回作ったゲームをベースとして、どのような機能を追加させると面白いか
実現可否はいったん考えず、自由にアイディアを出し合ってもらいます。

 

そこから、候補をいくつかに絞り、
実現できそうか・時間内に出来そうかについては、こちらからアドバイスをした上で
最終的にどの機能を実装するかを決めてもらいました。

 

 

 

自分たちで決めた機能を、どのようにプログラミングしていくか
みんな真剣に考えて、あれこれ試しながら進めていきます。

 

もちろん、前回の内容だけでは実現できない事もあるので
そこは、サポートしつつ行いましたが、
子供たちの吸収力や直感の鋭さに驚かされる事も度々でした。

 

ワークショップの最後は、
自分たちで作ったプログラムの発表です!

 

2回目参加の子達は、考えた機能を完成させるところまでいけなかったので
そこは残念でしたが、
メンバーと相談したり試行錯誤したり集中して取り組むことが出来ていました。
また、自分たちで自由に作ってみることが、とても面白かったようです。