自分を諦めない心

こんにちは。BeFunの三尾由佳里です。
今日は「チャレンジ」することについて。

 

先日、お世話になっているピアノの先生がサントリーホールで講師演奏されるため
聴きに行ってきました。

 

ある音楽教室の全国規模の発表会で、
ピアノに限らず、ヴァイオリン、フルート、サックス、声楽、ユーフォニアム等々、全国から生徒さんが集まり演奏します。
毎年希望者が殺到し抽選で出場権を得た人だけが出場できるそうです。

 

年齢も性別も様々な方たちが出場され、その日に向けて何度も練習を重ねた曲を演奏します。
その中でとても印象に残った方がいらっしゃいました。
それは、70歳は越えてらっしゃると思われるご婦人。

入場時に渡されたプログラムには、各出場者のコメントが書き添えられており、
そのご婦人の欄には、
「◯◯◯(発表会の名称)で演奏できて幸せです」
と記載されていました。

コメント自体はとてもシンプルですが、そのコメントの主を知って、ぐっと言葉に重みが増します。

 

ピアノの演奏でした。
子供の頃からピアノを弾き続けてきましたという風ではなかったので、
恐らくはある程度年齢を重ねてから始められたのでしょうか。
しかし落ち着いてしっかりと弾ききりました。

 

発表会など人前で演奏する場は、本番や事前の練習はもちろんですが、
まず、出場しようと決断する事自体、とてもパワーの要ることだと思います。
私も、ピアノを再開して5年になりますが、まだまだ発表会は慣れないしとても疲れます。

という事を考えると、そのご婦人の年齢でピアノにチャレンジし、発表会にチャレンジすることは、
本当に本当にすごいことです。
演奏されている姿に心の底から感動しました!!

 


70歳・75歳・80歳で3度エベレスト登頂に成功した登山家の三浦雄一郎さんの名言に

夢とは幻ではなく、可能性のことだ。
人間には、何歳になってもいろいろな可能性が残されているのだと思う。
その可能性を信じるべきだ。

という言葉があります。

 

先ほどのご婦人も、自分の可能性を信じてチャレンジを重ねていらっしゃるのではないかと想像します。
「いくつになっても自分の可能性を信じ続ける」
その言葉をしっかりと心に刻み込んで生きていきたいと思います。

 

 

BeFunでは、大人の方にもプログラミングを体験していただけます。
少しでもご興味のある方はぜひ体験にいらしてくださいね。

無料体験お申込みはこちら