【レッスン風景】ロボットアームプログラミング

こんにちは。

 

先日の東陽町教室では、ロボットアームを使ってのレッスンを行いました。
ブロックを移動させたり組み合立てたり、思い思いに取り組んでいました。

 

教室で使用しているロボットアームは、大きく以下の動かし方があります。
①軌道をハンドで覚えさせて動かす
②ブロックプログラミングツールで動きをプログラミングする
③Pythonでプログラミングする
④コントローラーで動かす

教室では①で、ロボットアームがどう動くかをつかんでもらい
①または②の方法で動きのプログラムを作ります。
ロボットの細かな動きをプログラムでコントロールするのは少し面倒かもしれませんが
必要な動きを、人間が認識して組み立てることは
緻密で論理的な思考を養うとてもいい練習になります。

何より、自分の作ったプログラムでロボットが動くのはとても楽しく
生徒さん達も大興奮でした。

 

 

当教室では、月4回レッスンのうち1回以上電子工作を行っています。
次月は「クリスマス」がテーマです♪